塾で、自宅で、海外で、さまざまな英会話の習い方について詳しく解説するサイト『英会話の習い方』

●●●ワーキングホリデー●●●

【文化交流】

英会話を身につけるのなら、やはり海外に住んで英語に囲まれた生活を送るのが一番です。
不自由なく日常生活ができるようになれば、あなたの英語でのコミュニケーション能力は
相当なものになっているでしょう。
ですが留学するとなると時間も費用もかかってしまいますので、ワーキングホリデー制度を
利用するのがお勧めです。
ワーキングホリデー制度は文化交流を目的としたホームステイで、滞在先の文化を学ぶこと
を目的としており、実際に向こうで働くことも認められています。
国によって滞在期間も異なり、また働ける期間も違います。
ワーキングホリデー制度を利用できる国も現在では10ヵ国に増えているので、もし留学を
考えているようでしたら一度調べてみるのもいいかもしれません。

【滞在先の家族】

留学もそうですが、住み慣れた日本を離れて海外で生活を送るとなるとホームシックに陥る
ケースは多々あります。
やはり慣れない環境や、言葉が通じないことも不安要素となるでしょう。
その不安を和らいでくれるのがホームステイ先のファミリーであり、長期滞在であればその
家族と本当のファミリーのように接することができるかもしれません。
ホストファミリーは一般の家庭であり、その国の人々の習慣や文化と言ったものを身を持って
体験することができます。

【アルバイト生活】

ワーキングホリデーは、滞在先でアルバイトが可能なことも特徴の一つです。
滞在先で生活費用を貯めることができるので、留学より費用を安く抑えることができる
のもワーキングホリデーの人気の理由です。
アルバイトとはいえ、その国で実際働くことができるのは貴重な体験となるでしょう。
将来英語を活かした仕事に就きたい、海外で働きたい、と考えてワーキングホリデーを
利用する人も多くいます。